Fandom



NEKROSは自らの力で生きた敵だけでなく、死した敵ですら操ることができる。


日本時間:2013年9月14日土曜日(北米東部時間:2013年9月13日金曜日)、 Update 10: Shadows Of The Dead(英語)で追加されたWarframe。

製作
Credits64
25,000
Helmet
1
Chassis
1
Systems
1
OrokinCell64
3
製作: 72 時間
即時: Icon-Platinum 50
マーケット 価格: Icon-Platinum 375 設計図 価格: Credits64 100,000
ニューロティック
Credits64
15,000
AlloyPlate64
150
NeuralSensor64
1
PolymerBundle64
150
Rubedo64
500
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
シャーシ
Credits64
15,000
Morphics64
1
Ferrite64
1000
Rubedo64
300

製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
システム
Credits64
15,000
ControlModule64
1
Morphics64
1
Salvage64
500
Plastids64
220
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
入手場所

設計図 マーケット
ニューロティック 「Orokin Derelict Assassination」 Lephantis
シャーシ 「Orokin Derelict Assassination」 Lephantis
システム 「Orokin Derelict Assassination」 Lephantis


Lith/Meso/Neo/Axi は VOIDレリック を参照

取得編集

本体設計図はマーケット、パーツの設計図はオロキン遺跡船のボスであり抹殺ミッション「Orokin Derelict Assassination」の対象である Lephantisを倒すことで入手可能。 すべてのパーツは約33%の確率でドロップする。


トリビア編集

  • Nekrosの名前の由来は、おそらくギリシャ語の 「nekro」(死んだ)に由来
    • もしくは、スウェーデン語由来の「Necrosis」(壊死)から由来している
  • Excaliburに次ぐ、オーラ極性を持たないWarframe。
  • 本国(カナダ/北米東部時間)では13日の金曜日にリリースされた。(日本時間では14日の土曜日である) 参考:13日の金曜日
  • Nekrosは高価なWarframeである。本体の設計図にCredits64‍ 100,000掛かり、本体を構築するためにオロキンセルが3つも必要とされる。
  • NekrosはU20現在、ベースシールドの数値が90である唯一のWarframeである。
  • 以前存在した「アルケインヘルメット」がなくなってから最初のWarframeであり、Nekros以降のWarframeのヘルメットは単に外装でしかない。(アルケインを装着することは可能)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。