FANDOM


タブ編集

深海から姿を現した「Hydroid」は水を操り圧倒的な力を発揮する。

水/海をテーマにしたこの Warframeは、深海の底から舞い上がってきた。


製作
Credits64
25,000
Helmet
1
Chassis
1
Systems
1
OrokinCell64
1
製作: 72 時間
即時: Icon-Platinum 50
マーケット 価格: Icon-Platinum 300 設計図 価格: Credits64 50000
ニューロティック
Credits64
15,000
AlloyPlate64
150
ControlModule64
1
PolymerBundle64
150
ArgonCrystal64
2
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
シャーシ
Credits64
15,000
NanoSpores64
1,200
PolymerBundle64
1,000
Rubedo64
300
ArgonCrystal64
2
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
システム
Credits64
15,000
OrokinCell64
1
Gallium64
4
PolymerBundle64
500
AlloyPlate64
220
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
入手場所

設計図 マーケット
ニューロティック Councilor Vay Hek抹殺
シャーシ Councilor Vay Hek抹殺
システム Councilor Vay Hek抹殺


Lith/Meso/Neo/Axi は VOIDレリック を参照


取得編集

本体設計図はマーケットで販売されており、パーツの設計図は地球のOroにいるCouncilor Vay Hek抹殺ミッションの報酬。
ドロップ率はニューロティックが38.72%、シャーシが38.72%、システムが22.56%となっている。

トリビア編集

  • 「Hydroid」はギリシャ語Hydroで「水」を意味し、接頭語の「oid」は-oid「Of similar form to」、類似の形式という意味を持ち、つまり水に類似する存在であることを意味している。
    • また、英語ではhydro 水力電気を意味している。
    • Hydrozoa(日本語ではヒドロ虫綱) も類似する言葉となる。
  • 開発チームは「パイレーツ・オブ・カリビアン」(The Pirates of the Caribbean movie franchise )の登場人物である(Davy Jones)に触発されたと主張している。
  • Hydroidは初めてWarframeの作成でアルゴン クリスタルを使用した。
  • Hydroid is one of the few Warframes that has visible "eye-spots" on his helmet.
  • Hydroid is the only Warframe that has a maximum shield capacity at 989 with maxed Redirection and Vigor mods.
  • Hydroid is one of two Warframes with powers capable of ignoring enemy armor, along with Ash's Blade Storm.
    • Hydroid was the first Warframe to have Finishing Damage abilities, which is the only damage type – barring Invalid and to an extent, Invalid damage's proc – that can bypass shields entirely. Ash with his revamped Blade Storm was the second.
  • Despite the blueprint not having a Mastery Requirement, players will need to be Mastery Rank 5 in order to build Hydroid.

タブ編集

大海原の怒りをこの金と銀の王で操ろう。MOD極性が追加されているため、より多彩なカスタマイズを施すことが出来る。


リリース日:日本時間 2017年8月30日


製作
Credits64
25,000
PrimeHelmet
1
PrimeChassis
1
PrimeSystems
1
OrokinCell64
5
製作: 72 時間
即時: Icon-Platinum 50
マーケット 価格: N/A 設計図 価格: N/A
ニューロティック
Credits64
15,000
NeuralSensor64
5
Plastids64
1,100
AlloyPlate64
8750
NanoSpores64
12,750
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
シャーシ
Credits64
15,000
ArgonCrystal64
2
Gallium64
5
Salvage64
10,500
Ferrite64
6,750
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
システム
Credits64
15,000
NitainExtract
2
ControlModule64
10
Circuits64
1,300
Cryotic
925
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
入手場所

設計図 Meso N5 Uncommon
ニューロティック Axi N4 Uncommon
シャーシ Neo S8 Common
システム Neo H1 Rare

設計図 Meso N5 Uncommon
ニューロティック Axi N4 Uncommon
シャーシ Neo S8 Common
システム Neo H1 Rare

設計図 Meso N5 Uncommon
ニューロティック Axi N4 Uncommon
シャーシ Neo S8 Common
システム Neo H1 Rare

Lith/Meso/Neo/Axi は VOIDレリック を参照

特筆事項編集

  • 他のPrime化したWarframeと同じように、オロキン Voidに設置されているデスオーブに接触するとエネルギーが 250ポイント回復する。
  • Hydroid Prime は通常のHydroidと比べて次のステータスが高くなってる。装甲値(250:200)、シールド(175:125 @ランク0、525:375@ランク30)、エネルギー(150:125 @ランク0、225:188@ランク30)
  • Hydroid Prime は TennoCon 2017で発表された。

トリビア編集

  • Hydroid Prime はシールド値が1,680まで上げられる。( RedirectionPrimed Vigor のMAX MODが必要。これは Frost Primeと同じ)
  • Hydroid Prime の Tentacle Swarm 通常のHydroidでは発生しない視覚効果がある。

タブ編集

Deep Tendril編集

深淵の呼び声:近接攻撃の叩きつけにより一定確率で触手を呼び出す。

  • 近接攻撃のスラムアタックは触手(15秒間持続)を召喚する可能性が50%ある。
    • 近接コンボのスラムヒットも召喚の可能性がある
    • Pilfering Swarmはこのパッシブで出現した触手にも適用される。
    • この触手はアビリティ範囲アビリティ効果時間の影響は受けない
    • この触手は近くの敵を察知し、フィニッシャーダメージを1秒ごとに与える
    • 各触手は複数の敵を一度に補足することが出来る。
    • このパッシブで生まれるのは一度に3本まで

アビリティ編集

Tempest Barrage

Tidal Surge

Undertow

Tentacle Swarm


アビリティ威力

Icon-Intensify

アビリティ効果時間

Icon-Continuity

アビリティ効果範囲

Icon-Stretch

Icon-TempestBarrage Icon-TempestBarrage Icon-TempestBarrage
Icon-TidalSurge Icon-TidalSurge Icon-TidalSurge
Icon-Undertow Icon-Undertow Icon-Undertow
Icon-TentacleSwarm Icon-TentacleSwarm Icon-TentacleSwarm


タブ編集


Harrowの鎖ホットフィックス21.5.2(2017/8/19)編集

Harrowの鎖ホットフィックス21.5.2
HydroidのUndertowに関する修正

  • Undertowがピックアップアイテムを浮遊させる問題を修正。
  • 落下中Undertowでエネルギーが激減する問題を修正。
  • Undertowが静まる前に動いた場合のエネルギー消費を修正。
  • Undertow中に待機モーションが再生される問題を修正。
  • ラグドール化した敵がUndertowから吐き出される問題を修正。


Harrowの鎖ホットフィックス21.5.1(2017/8/18)編集

Harrowの鎖ホットフィックス21.5.1
Hydroidに関する修正

  • Undertow内でTidal Surgeを使用し移動した場合のエネルギー消費量を修正。
  • 非ホストのUndertowを修正。
  • 非ホスト時のUndertowの水のテクスチャを修正。
  • 放射線状態中のプレイヤーが敵のいないUndertowを攻撃した場合ダメージが0と表示される問題を修正。


Harrowの鎖アップデート21.4.0(2017/8/11)編集

Harrowの鎖アップデート21.4.0

HYDROID改変:生命豊かな海、しかし時に海は荒れ、死神にも化します。深海の脅威が今ここに再臨

Hydroid変更全般

  • 基礎シールド値を345から375へ。
  • 基礎装甲値を65から200へ。

Hydroid改変でのアビリティ調整は以下の通り:
Tempest Barrage - 水圧の逆鱗が敵を襲う

  • アビリティはUndertow内から発動が可能になり、チャージ時間が延長しエネルギーを消費する事でダメージと爆破を増大。爆破はUndertow内の敵にも当たるように。

Tidal Surge - 水の壁を敵に衝突

  • Tidal Surge発動中にUndertowを発動しアビリティを瞬時に切り替える事が可能に。また、Undertow内で発動した場合は敵がUndertow内に引き込まれるように。

Undertow - 敵を罠にはめ水没

  • エネルギーを使用しUndertow発動中に移動することが可能に。敵をクリックし触手で敵を引きずり、水没時間が長い程与えるダメージが上昇。ローリングやジャンプでUndertowから瞬時に出られる事が可能。
  • Undertowは空中で発動が可能に。
  • Undertow内で倒された敵は自動的に排出されるように。

Tentacle Swarm - 深海の怪物を召還

  • チャージし召還する触手の数と範囲を上昇(消費エネルギー増大)。Undertow内で発動する事で水溜りから触手を召還し周りの敵を容赦なく攻撃。