Fandom


タブ編集

死の紅乙女であるGarudaは敵の血を浴び、自らの力と生気の源にする。

Garuda、残虐の女王。

敵の血で浄化された彼女は、脆弱さから強さを引き出す。

Release Date: November 8th, 2018

爪を真紅に染め 土を赤く染める 尽きることのない血への渇望を鎮めるために、殺人の乙女Garudaは冷血な優雅さで獲物を殺し、その死体に乗り、残酷な殺戮の恐ろしさを見せつける。 Garudaは血まみれの姿を披露するためにUpdate 24.0にて大虐殺を行った。

製作
Credits64
25,000
Helmet
1
Chassis
1
Systems
1
Kuva64
3,500
製作: 72 時間
即時: Icon-Platinum 50
マーケット 価格: Icon-Platinum 325 設計図 価格: N/A
ニューロティック
Credits64
15,000
VegaToroid
2
StarAmarast
6
AxidrolAlloy
40
NanoSpores64
5,000
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
シャーシ
Credits64
15,000
CaldaToroid
2
RadiantZodian
3
TravocyteAlloy
40
AlloyPlate64
2,200
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25
システム
Credits64
15,000
SolaToroid
2
MarquiseThyst
3
VenerdoAlloy
40
PolymerBundle64
2,400
製作: 12 時間
即時: Icon-Platinum 25

取得編集

Garudaの本体設計図は Vox Solaris のクエストを完了すると入手できる。quest. Garudaの部品設計図はオーブ峡谷のバウンティ報酬として入手できる。

追加の本体設計図はセファロン シマリスから ReputationLargeBlack‍100,000で購入可能。

Drop Chance Expected Nearly Guaranteed
シャーシ設計図
(Stage 2, lvl 5-15)
7.52% 2 – 3 依頼 14 ± 5 依頼
シャーシ設計図
(Stage 3, lvl 5-15)
30.56%
ニューロティック設計図
(Stage 2, lvl 20-40)
12.5% 2 依頼 10 ± 3 依頼
ニューロティック設計図
(Stage 3, lvl 20-40)
12.5%
ニューロティック設計図
(Stage 4, lvl 20-40)
25%
システム設計図
(Stage 2, lvl 10-30)
7.41% 3 – 4 依頼 20 ± 7 依頼
システム設計図
(Stage 3, lvl 10-30)
22.22%

Expected とは、プレイヤーが期待値に関連したドロップのうち少なくとも1つを受け取ることができる実行回数の総数のことである。

Nearly Guaranteed とは、プレイヤーが99%、99.9%、99.99%の確率で各ドロップのうち少なくとも1つを受け取るために必要な実行回数の総数を指す。

For more detailed definitions and information on how these number were obtained visit here.

Drop Chance Expected Nearly Guaranteed
シャーシ設計図
(Stage 2, lvl 5-15)
7.52% 2 – 3 依頼 14 ± 5 依頼
シャーシ設計図
(Stage 3, lvl 5-15)
30.56%
ニューロティック設計図
(Stage 2, lvl 20-40)
12.5% 2 依頼 10 ± 3 依頼
ニューロティック設計図
(Stage 3, lvl 20-40)
12.5%
ニューロティック設計図
(Stage 4, lvl 20-40)
25%
システム設計図
(Stage 2, lvl 10-30)
7.41% 3 – 4 依頼 20 ± 7 依頼
システム設計図
(Stage 3, lvl 10-30)
22.22%

Expected とは、プレイヤーが期待値に関連したドロップのうち少なくとも1つを受け取ることができる実行回数の総数のことである。

Nearly Guaranteed とは、プレイヤーが99%、99.9%、99.99%の確率で各ドロップのうち少なくとも1つを受け取るために必要な実行回数の総数を指す。

For more detailed definitions and information on how these number were obtained visit here.

Drop Chance Expected Nearly Guaranteed
シャーシ設計図
(Stage 2, lvl 5-15)
7.52% 2 – 3 依頼 14 ± 5 依頼
シャーシ設計図
(Stage 3, lvl 5-15)
30.56%
ニューロティック設計図
(Stage 2, lvl 20-40)
12.5% 2 依頼 10 ± 3 依頼
ニューロティック設計図
(Stage 3, lvl 20-40)
12.5%
ニューロティック設計図
(Stage 4, lvl 20-40)
25%
システム設計図
(Stage 2, lvl 10-30)
7.41% 3 – 4 依頼 20 ± 7 依頼
システム設計図
(Stage 3, lvl 10-30)
22.22%

Expected とは、プレイヤーが期待値に関連したドロップのうち少なくとも1つを受け取ることができる実行回数の総数のことである。

Nearly Guaranteed とは、プレイヤーが99%、99.9%、99.99%の確率で各ドロップのうち少なくとも1つを受け取るために必要な実行回数の総数を指す。

For more detailed definitions and information on how these number were obtained visit here.

Notes編集

  • Garuda がシグニチャー武器の Nagantaka Nagantakaを使用している時、 1 mの生得的な 貫通距離を持つ。
  • Garudaの基本エネルギーは 他のWarframesとは異なり、通常の+50%ではなく最大ランクで+125%のエネルギーになる。
  • Garudaのシステムは Bleeding Body Ephemeraを作成するために必要。

バグ編集

  • オービター内では、Garudaのノーブルアニメーションセットでも、静止している時に後ろの遠くの床にTalonsが大きく上下逆さまに反射するようになっている。これは他のアニメーションセットでも同じかもしれないが、おそらく目に見える場所には映らないだろう。
  • GarudaのノーブルアニメーションセットはCrpShockRifle Quantax19px Mutalist Quantaを持っている時、ライフルの下腕を左の太ももに食い込ませる。
  • Garudaの2つ目の能力、 Blood Altar, の影響を受ける敵は、特定のCC効果と奇妙な相互作用をする。彼らは不死身のはずだが、特定のCCの影響を受けてしまい、Blood Altarを早期に終了させてしまう。これにはCephPrimary SimulorのボルテックスやLimboのStasisが含まれる。(他のものも含まれるかも?)これはまた、影響を受けた敵にBlood Altarをキャストできなくする。 例えば、Cataclysmの中にいる敵(Stasisが有効な状態)にはBlood Altarは使えない。

トリビア編集

  • Garudaは 37番目に実装された Warframe である。 (Primed と Umbra を除く)。
  • Garuda は、ヒンドゥー神話に登場する伝説の鳥のような生き物で、ヴィシュヌの乗り物として仕えている。ガルーダは仏教やジャイナ教の神話とも関係がある。
  • Garuda TennoCon 2018 でRevenantと共に発表された。
  • Garudaの能力とモデルはDevstream 118で発表された。
  • 彼女のテーマである「ゴア」はValkyr に似ていると言われているが、Valkyrが基本的で奔放な怒りであるのに対し、Garudaは代わりに冷たく、離れた、計算された殺戮を擬人化したものである。
  • Garudaのオルタネイト・ヘルメット "Bathory "は、多くの若い女性の死の責任を負わされたハンガリーの貴婦人、Elizabeth Bathoryへの同意である。いくつかの物語では、彼女はその美しさや若さを保つために、若い女性たちの血を浴びていたとされる。エリザベス・バートリーは、しばしば残忍なサディズム行為のために、ヴラドのインパラーと比較されている。どちらも多くの吸血鬼の物語のためのインスピレーションになるように進化した。
  • Garudaの本体設計図は厳密にはVox Solarisクエストの報酬ではない。本クエストの公式報酬は K-Drive ランチャーであり、Garudaの本体設計図はEudico からメッセージで送られてくる。
    • 設計図は数年前にオーブ峡谷の菌類の絡まりの中に埋め込まれていたと言われており、最近回収されたものではなく、Tennoの知らないところで発見されたものであることを暗示している。
  • In comparison to Gara, who is also tied to the Landscape introduced alongside the Warframe:
    • Garuda はGaraに次ぐ2番目のWarframeであり、彼女の構成要素を作るためにスター・チャート上の1つのミッションと場所でしか見つけられない複数の固有のリソースを必要とする
    • Garuda はGaraとRevenantに続いて3番めに部品設計図が全てバウンティ報酬に含まれるWarframeである。
    • Garuda はベガ トロイド, カルダ トロイドソラ トロイドを各 2 個ずつ、採掘で入手できる3種類の宝石と3種類の合金、3,500個のKuvaとかなりのリソースを必要とする。
    • Garaと異なり、 Garudaは魚から得られる素材を必要としない。
  • Garuda はシグニチャーのクロスボウ Nagantaka Nagantakaで開放されるが、 シグニチャー近接は持たない。これは彼女がすでにGarudaMeleeClaws Garuda's Talonsという固有の近接武器を持っているためである。
  • According to Devstream 119, there will be more lore and backstory regarding Garuda in the future.

See Also編集


タブ編集

Garudaは以下のアイテムを装備することができる:

外装編集

増強編集

See also編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。