Fandom



かつての原始的で信仰深い文明は峡谷に沈められた。地形は奇跡的にも維持されているが、今はグリニアの機械とオイルが土地を汚染している。

—火星フラグメント

グリニアは、古代文明の住まいとオロキン地形操作装置を彼らの開拓拠点として再利用することを決断。現在生活可能なエリアではグリニア兵の基地が多々存在する。

—火星開拓地フラグメント

火星グリニアの支配下にある惑星で、コーパスとの小競り合いやクロスファイアが行われている。

火星はプレイヤーがアクセスできる4番目の惑星で、地球の火星ジャンクションで必要なタスクをこなし、スペクターを倒すことでアクセスできるようになる。

火星の抹殺目標はWarノードにいる Lieutenant Lech Krilである。 Lieutenant Lech Kril はExcaliburIcon272 Excalibur Warframeの部品設計図をドロップする。

火星は、グリニア居住区タイルセットを主要な環境としている唯一の惑星である。

もともと火星には、金色の golden 'Skymen'を崇拝する文明が住んでいた。グリニアは結局、いつもの暴力的な方法で惑星を侵略し、地元の人々を絶滅させた。Baro Ki'Teerは侵略の唯一の生存者として知られている。InarosIcon272 Inaros ウォーフレームの産地の可能性もある。

Update: エイドロンの草原にて Marooのバザー地球から火星に移設された。

編集

侵略ミッション: 侵略ミッションにおいて感染体は常に"敵対"側として登場する。

潜入ミッション: 特殊な敵の亜種は潜入ミッション中に登場する可能性がある。.

耐久ミッション: 以下のリストは、耐久ミッションには適用されません。

コーパス グリニア 感染体 野生生物

ミッション編集

ターゲット 名前 種類 レベル タイルセット
Panel Hellas 掃滅 8 - 10 グリニア開拓地
Panel Tharsis 起動防衛 8 - 10 グリニア開拓地
Panel Spear 防衛 8 - 13 グリニア開拓地
Panel Alator 傍受 8 - 13 グリニア開拓地
Panel Syrtis 掃滅 8 - 13 フリースペース
Panel Arval 潜入 9 - 11 グリニア開拓地
Panel Ares 妨害 9 - 11 グリニア開拓地
Panel Gradivus 妨害 9 - 11 コーパス船
Panel Augustus 発掘 9 - 14 グリニア開拓地
Panel Martialis 救出 10 - 12 グリニア開拓地
Panel Ara 確保 10 - 12 グリニア開拓地
Panel Wahiba 耐久
(Dark Sector)
10 - 20 コーパス船
Panel Kadesh 防衛
(Dark Sector)
10 - 20 グリニア開拓地
Panel Vallis 起動防衛 11 - 13 グリニアガレオン船
CrossfireMissionIcon Ultor Crossfire 掃滅 11 - 13 コーパス・氷の惑星
Panel Olympus 分裂 15 - 20 グリニア開拓地
64px War Assassination
(Lieutenant Lech Kril)
11 - 13 グリニア開拓地

参考編集

  • 火星のコーパスとグリニアの所有権が分裂しているため、機動防衛のような通常では侵攻が発生しないミッションも含めて、派閥の侵略が発生する可能性が高くなっている。
  • 宇宙空間の雲の上に巨大な物体が見られる;物体はグリニア小惑星の基地のように見える;そしておそらく火星の2つの月の1つ、デイモスかフォボスのようである。これは、宇宙空間で見られるオブジェクトの大きさのために非常に顕著であり、おそらくそれはこれまでで最大のグリニアの採掘操作を行っている。
  • グリニアが最近この惑星を占領したと思われるが(あるいは、それが彼らの最も最近の占領の一つであることは間違いない)、いくつかの場所に非常に古いグリニアのような機器が散乱して錆びている兆候があり、これはグリニアが以前にここにいたが、どこかの時点で避難しなければならなかったことを示唆しているか、あるいは火星の何かが錆びて金属を加速的に腐食する。
  • 惑星には巨大な風力発電機が散らばり、惑星の電力の大部分を供給しているように見え、様々なポンプやウォーターベイが水をろ過したり処理したりするために使用されている。
  • 火星は現在野生生物に遭遇する3つの惑星のうちの1つで、残りの2つは地球天王星である。

ヒント編集

  • Lieutenant Lech Krilは二つまで ガリウムをドロップする。
  • クロスファイアのミッション中、コーパスとグリニアの両方が相手派閥のセキュリティシステムを起動する。
  • 火星は サルベージのファーミングに最も適した場所である。


Trivia編集

  • 火星ローマの戦争の神にちなんで名づけられている; 神も惑星も戦争と死を連想させる。
  • 火星のミッションノードは、通常、惑星上の実生活の地理的な場所や、ギリシャやローマの文化の側面にちなんで名付けられている。
    • Alator はケルト人のイギリスの神であり、ハートフォードシャーのバークウェイの碑文には、ガリア人の火星との関係が記されている。
    • Ara は2世紀の天文学者プトレマイオスによって記述されたギリシャの48の星座の一つである。
    • Ares(アレス) はギリシャ語で火星の元の名前である。
    • Augustus(アウグストゥス) は、ローマ帝国の初代皇帝。
    • Hellas, Syrtis, Tharsis そしてVallis はすべて火星の地理に関連する名前である。
    • グラディウス は、将軍や兵士が戦いで勇敢であることを誓うことができる神々の一人である。
    • Martialisは「火星から」という意味である。
    • Olympus はギリシャ神話に登場するギリシャの神々の故郷であり、火星や太陽系で最も高い山の名前でもある:オリンパスモンス。
    • Spearはローマの軍人の標準的な武器となった尖った頭を持つシャフトで構成されるポール武器である。
    • Ultor は、火星の叙事詩の一つであるマーズ・ウルトール(ラテン語で「復讐者マーズ」)にちなんで名づけられた。
    • War はローマの戦争の神としてのマルスの役割を反映している。
  • 火星にコーパスとグリニアの両方が存在するという事実は、グリニアがコーパスによって元々支配されていたいくつかのノードを乗っ取ることで終わった「グラディヴスのジレンマ」に通じるものがある。
    • 感染体に支配されたダークセクターと並んで、火星は3つの主要な敵対勢力が存在する最初の(そして今のところ唯一の)惑星となっている。
    • 火星はアップデート14.0からアップデート15.13までは純粋にコーパスに支配された惑星であり、いくつかのノードがグリニアに取って代わられた。
  • 当初リリースされたときには、火星の環境として雪の多いコーパス前哨地のタイルセットがあったが、これは火星が持つ赤くて砂っぽい環境を反映したものではなかった。これはUpdate 19.0で修正され、Grineer SettlementのタイルセットがCorpus Outpostに代わってメインの惑星タイルセットとなり、火星の外観をより良く反映するようになった。
    • Specters of the Railアップデートの追加変更により、グリニアがこの惑星のほぼ全てのノードをコントロールしているにも関わらず、この惑星ではフィールドロン サンプルがドロップするようになった。これが矛盾した誤りなのか、コーパスが火星を完全に制御するために使用したという事実の反映なのかは不明である。
    • Upon reflecting changes after the previous Star Chart UI was replaced in Update: Specters of the Rail. Snowy spots are view-able on Mars' surface where the Corpus reside in their Corpus Outposts.
  • グリニアの惑星征服は、 INAROSの砂嵐クエストで参照された。


更新履歴編集

Hotfix 27.4
  • Fixed an energy FX clipping through into an unintended area in Augustus, Mars.

Update 27.2

  • Fixed broken and flickering textures on Ara, Mars.
  • Fixed being able to hop out of Ara, Mars’ map using Nezha’s Blazing Chakram.
  • Fixed AI getting stuck in a certain spot in Spear, Mars.

Update 25.7

  • Olympus is now a Disruption node.
  • Moved Olympus mobile defense from Mars Olympus to Tharsis to replace ice planet Hijack.
  • Adjusted some of the PBR materials on Mars in the Navigation skybox.

Update 22.0

Update: Specters of the Rail

  • Phobos Tileset is now on Mars, and all Phobos missions are now on Asteroid Tileset.

Last updated: Update 22.0

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。