Fandom



IntrinsicPoint

性能値 はスキルポイントベースのシステムで、プレーヤーがレールジャックに搭載されているすべてのシステムをどの程度うまく利用しているかを判断する。他のレールジャック関連システムとは異なり、性能値はレールジャックではなくプレーヤーに影響を与えるため、プレーヤーは別のプレーヤーのレールジャックに乗っていても性能値によってロック解除された能力を使用できる。

プレイヤーは、乾ドックコンソールまたはオービターメニューの Esc → プロフィール → 性能値からアクセスできる。

General編集

プレイヤーが育成できる4つの主要な性能値(策略、操縦、鉄砲、および技術)があり、各クラスの最大ランクは10。

ランク 必要ポイント 累計合計
1 1 1
2 2 3
3 4 7
4 8 15
5 16 31
6 32 63
7 64 127
8 128 255
9 256 511
10 512 1023

本質的なポイントは、エンペリアンミッションを完了することでアフィニティを獲得し、船体損傷の修復、敵の殲滅など、ミッションの成功を支援するアクションを実行することで獲得できる。これらのポイントの獲得率は、アフィニティブースターおよび関連する チャームバフの影響を受ける。

各固有のランクは、1,500 マスタリーポイントでプレイヤーに報酬を与えました。現在、ポイントを特定する方法はありませんが、Digital Extremesのスタッフは、後日指揮が追加されるときにこれを実装する計画について話しました。これが作成可能なアイテムを介して行われるか、標準として利用可能かは現在不明です。4つのクラスすべてをランク10にランクすると、合計で4092の性能値と60,000のマスタリーランク経験値を獲得します。

Hotfix 27.0.9の時点で、プレイヤーはすべての性能値を最大化するために必要なポイントを超えることはできませんが、このHotfixの前に獲得した余分なポイントは変更されません。

仕組み編集

各性能値ポイントには20,000アフィニティを必要とする。これは、エンペリアンミッション中のさまざまなアクティビティを通じて獲得できる。通常のミッションとは異なり、経験値共有範囲は無限であるため、すべてのチームメンバーは場所に関係なく経験値を得ることができる。

アクティビティ アフィニティゲイン/コンバージョン
船体破損の修正

(濃いオレンジ色のアイコン)

900
船体の破裂の修正

(オレンジ色のアイコン)

600
火を消す

(黄色のアイコン)

600
接地電気障害

(青いアイコン)

600
凍結ドアの解凍 600
搭乗してきた敵を倒す

(赤いアイコン)

Normal level enemy XP (600+)
フォージでのクラフト用品 300
船を破壊する
クルーシップ/基地内の敵を倒す Normal level enemy XP (600+)

ステルスキルアフィニティボーナスとスキャンは、固有ポイントのアフィニティプールに貢献することに注意してください。

Note that Stealth Kill Affinity Bonus and Scanning contributes to the Affinity pool for an Intrinsic point.

死と復活の際、固有のポイントへの進歩は失われません

Upon Death and reviving, progress towards Intrinsic points will not be lost.

性能値編集

TacticalIntrinsic

戦いの全体像に集中しよう。改良された戦術アビオニックは、アークウィングカタパルトの機動で、強力な戦略敵部隊の展開が可能。

—ゲーム内説明より
Rank Ability Description Notes
1 策略システム 戦術アビオニックを展開する。クルー追跡システム搭載。
  • レールジャックの中でLを押すことで戦術メニューを開くことができる。このメニューでは、レールジャックのマップ、チームメイトの位置、ヘルスシールドバーが表示される。戦術メニューでは、レールジャックの内部システムに様々な利点をもたらす戦術的アビオニックを使用することができる。
  • マップ上でRMBを押すと、カーソルの位置に目的地が配置される。
2 遠隔アビリティ 戦術サポートとしてWARFRAMEアビリティを展開できる。
  • 戦術メニューを開いている間、リモートのWarframeアビリティをアンロックする。戦術マップ上の任意の場所で左クリックすることで、その場にいるプレイヤーの中からウォーフレームのアビリティを選択して使用することができる。
  • 事前に選択したアビリティは1人のプレイヤーにつき1つのみ使用でき、選択したウォーフレームによって使用できるアビリティが異なる。
  • これらのアビリティはフラックスエネルギーを使用するが、その量はWarframeのアビリティによって異なる。
  • 展開可能なアビリティのリストはこちらを参照のこと。レールジャック/戦術メニュー#アビリティ・キネシス
3 コマンドリンク 船内でファストトラベルを行う。コマンド画面から分隊メンバーの管理を行う。
  • 戦術メニューからレールジャックの特定の場所へのワープが可能。指定場所は、ブリッジ、側面のアークウィング出口と砲塔、船の上部にあるアークウィング・スリングショット、そして貨物ベイのフォージである。
  • また、戦術メニューから分隊メンバーに基本的なコマンドを送信することも可能である。コマンドは選択した分隊員にセファロンサイからのボイスラインで発令される。
4 帰還ワープ オムニギアで船の外から船内へ瞬時にテレポートする。'
  • レールジャックの外でオムニを装備することで、5秒後にレールジャック内へテレポートすることができる。
  • このテレポートは起動後にキャンセルすることはできない。
5 監視官 クルー視点カメラを確認できる。
  • 戦術メニューを使って他のプレイヤーの視点から見ることができるようになる。これには、相手の現在の戦術マップを見ることができる機能が含まれており、アビリティ・キネシスを使ってウォーフレームのアビリティをレールジャック以外の場所に展開することができる。
6 戦略的効率化 フラックスエネルギーの消費を25%減らす。
  • アビリティキネシスの発動コストのみに影響し、バトルアビオニックのコストには影響しない。
  • Warframe Modのすべての効果を考慮した後に、別途減少が適用される。
7 戦術的適応 戦術アビオニックのクールダウンを 20%短縮する。
8 アークウィングサポート「Blink」 アークウィングのBlinkクールダウンを 25%下げる。
9 高速思考 戦術アビオニックのクールダウンをさらに 20%短縮する。
  • ランク7の「戦術的適応」との連携により、「タクティカルアビオニック」のクールダウンを合計40%減少させることができる。
10 合流ワープ 船からクルーの居場所へワープする。
  • 5秒後にターゲットした乗務員が最後にいた場所へテレポートする。


PilotingIntrinsic

船との絆を築こう。改良された操縦アビオニックは先進的な速度で機敏な操縦を可能にする。

—ゲーム内説明より
Rank Ability Description Notes
1 ブースト LShift (L3)長押しで短期間エンジン速度をブーストする。
2 ベクトル・マニューバ LShift(L3)を押して方向性スラスタをバーストさせる。
3 ベクトル回避 ベクトル・マニューバ中付近の敵射出物のロックオンが見失われる。
4 安全飛行 衝突によるダメージを50%軽減する。
5 ドリフト マニューバ ベクトル中、LShift(L3)を長押しすることでドリフトを行う。ドリフトはブーストを消費し発射速度をチャージする。 LShift(L3)を放すことでドリフトから発射される。
  • ドリフトは、横方向や後ろ方向も含めてどの方向にも可能。ただし、LShiftキーを離したときの発射は、それまでどの方向に進んでいたかに関わらず、常にレールジャックを前進させる。
6 スリップストリーム ブースト時間が 25%増加する。
7 上級マニューバ ベクトルとドリフトマニューバの消費ブーストを25%下げる。
8 飛行士 アークウィングの速度が 20%増加する。
9 回避: ブースト中受けるダメージを 10%減少させる。
10 突入速度 ブースト中に敵へ激突することで2,000ダメージを与える。

GunneryIntrinsic

アーセナルの致死的な力を解き放とう。改良された鉄砲アビオニックは、高度な照準モードと圧倒的威力の砲撃を持つ。

—ゲーム内説明より
Rank Ability Description Notes
1 標的同調 ターゲットリードインジケーターとオードナンスがロックオンする。
  • グリニアクルーシップの投射物がターゲットにロックされる原因にもなる。
  • ロックオンは、メインターゲット表示ダイヤの端にある三角形が角に到達したときに成功する。
  • リードインジケーターは、小さな白いターゲティングレチクルによって表示され、プレイヤーが現在のターゲットをヒットさせるために目標をオフセットするための最適な場所を決定する。
2 ファントム・アイ タレットコントロール時AR技術で360度見渡せる。
  • アクティブになると、サイドタレットガンを使用しているプレイヤーは、すべての視覚とタレットの移動制限が解除される。
  • パイロットタレットや前方重砲には適用されない。
3 アークウィング・スリングショット アークウィングを戦場に高出力で展開する。
  • アークウィングスリングショットはレールジャックの上部にあり、戦術スキルのコマンドリンク を使用してファストトラベルすることができる。
  • 1,850 メートルの範囲を持つ。
  • スリングショットは通常、何もない場所に発射された場合、短い充電時間を必要とする。しかし、スリングショットが敵のターゲットにロックオンされている場合(敵の黄色い括弧で示されている)、チャージせずにすぐに発射する。
  • ボアの幅を超えてスリングショットを狙うと、ショットの弾道がカーブするので、スリングショットはレールジャックの中心線の外側からアークウィングを発射することができるようになる。
4 アークウィング弾丸 アークウィングスリングショットで敵戦闘機へダメージを与えクルーシップ船体を貫通する。
  • クルーシップに向けて発射されると、プレイヤーが手動で船に入ることなく、船の後部貨物室の中に直接搭乗させる。アークウィングが衝突したときに船のどの部分に衝突しても、プレイヤーは常に後方の貨物室に現れる。
5 重砲コマンド 前方重砲をコントロールする。
  • ステーションのブリッジからナビゲーションコンソールの後部で操作できるレールジャックのツングースカ砲の能力をアンロックする。
6 コールドトリガー タレットの加熱蓄積を 20%減らす。
7 上級鉄砲 タレットの加熱状態からの復帰時間を 50%減少させる。スリングショットの範囲が 50%広がる。
8 アークウィング猛撃 アークウィングの能力を強化:ダメージ +25%, アビリティ効果 +20%, アビリティ範囲 +20%, アビリティ効率 +20%
9 戦闘ドリフト ドリフトで武器の加熱蓄積を 50%減少し、武器ダメージを 50%上昇させる。
  • 使用するには 操縦性能ドリフトマニューバースキルが必要。
10 反射照準 タレットがリードインジケーターへスナップインする。
  • 狙いは0.5秒の間だけターゲットにスナップする。


EngineeringIntrinsic

戦いで傷ついた戦闘機気を修復して、磨き上げよう。改良された技術アビオニックは素材の改修料を増大し、兵装をリアルタイムで造り出す。

—ゲーム内説明より
ランク 能力 説明 Notes
1 オムニ適用 船体へのダメージと火災の阻止と修理を加速化。
  • 火災、電気系統の故障、船体の破裂、凍結など、内部の様々な危険を修復する速度を向上させる。
2 フラックスフォージ フラックスエネルギーをリアルタイムで製造し、戦闘アビオニックに供給する。
  • ミッション中にレールジャックのフォージでフラックスエネルギーを製造できるようになる。
3 オードナンス フォージ 展開時、戦闘用のオードナンスを補充する。
  • ミッション中、レールジャックのフォージでオードナンスの弾薬を製造できるようになる。
4 最適化パス フォージの製造量を 25%増加する。
  • リボライト、フラックスエネルギー、オードナンス、ドームチャージの製造量を増加させる。
5 ドーム充電フォージ 戦闘中に前方重砲へ給弾する。
  • ミッション中、レールジャックでドームチャージを製造できるようになる。
6 フォージ加速器 フォージの製造速度を25%増加する。
  • Decreases Forge Cooldown to 2.25 minutes, or 2 minutes and 15 seconds.
7 完全最適化 フォージの製造量をさらに 25%増加する。
  • 以前の最適化パスのアップグレードでスタックし、利回りを50%の合計に増加させる。
8 アークウイング警戒態勢 アークウイングの防御力をあげる。ヘルス +30%, シールド +30%,装甲値 +30%.
9 追加生産 素材を精錬して得られる収量を 10%増加する。
10 アナステイシス 船内の災害を遠隔で修理する。
  • 戦術メニューを使用するには、策略性能値のランク1以上である必要がある。
  • ハザード上の修理ドローンをスポーンし、ハザードのアイコンを白にする。


参考編集

  • いくつかの 性能値 はエンペリアンミッション以外のアークウイングを使用したミッションにも影響する。
  • Gaining an Intrinsic Point makes a rank-up sound effect.

Patch History編集

Hotfix 27.0.9
  • Intrinsic points can no longer be gained once all available Intrinsics are maxed out. If you are already above the maximum, your additional points have not been lost.
  • Fixed railjack engineering 10 intrinsic not working for clients.
  • Fixed bug where Intrinsics could be kept on mission abort, which was never intended.



特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。