レールジャックについては、地球プロキシマ をご覧ください。


地球は、その有毒な大気のために長い間見捨てられていました。今では突然変異したジャングルの構造物が生い茂り、以前の文明の痕跡のほとんどを食い尽くしています。侵略と徘徊する野生動物はまだその表面に生息していますが、価値のあるものは何世代も前にスカベンジャーによって剥ぎ取られてしまいました。

—地球フラグメント

ほとんどの生物と同じように、グリニアも生きていくために水を必要としています。地球のそびえ立つ森の樹冠の下には豊富な淡水が蓄えられており、グリニアは長年にわたって維持するために懸命に戦ってきました。彼らが長年にわたって居住していたことを示す証拠が、巨大な根やコケなどの植生の層に覆われた多くの前哨地の中に見られます。

—Earth Settlements Fragment

地球(オストロン族によって古代Erとも呼ばれている)は、大部分が放棄された惑星であり、その表面は大部分が突然変異した大きなジャングル構造に覆われている。グリニアはこの惑星を支配し、森に毒を盛って帝国を作ろうとしている。この惑星はプレイヤーが最初にアクセスできる惑星で、火星と金星のジャンクションにつながっている。また、クエスト二番目の夢をクリアすると、地球もルアに接続される。

地球はグリニアの森のタイルセットを特徴とする唯一の惑星である。4時間ごとに、森のタイルセットは昼から夜へと変化し、現実の生活の一日のサイクルを模倣している。この変化は、アンチトキシン、アポシック、ヘルスパックの製造に使用されるエキスをスキャンすることができる異なる植生を特徴とし、日中はサンライトバリエーション、夜はムーンライトバリエーションとなる。

地球の抹殺ターゲットは、ミッションノードOroに位置する評議員Vay Hekである。他の惑星のボスのノードとは異なり、彼のノードにはプレイヤーがマスタリーランク5になるまでアクセスできないため、太陽系の奥深くまで進む必要があるが、Hydroidの部品設計図を求めない限り彼を倒す必要はない。

地球にはエイドロンの草原というオープンワールドもある。地球の大部分のようなジャングルではなく、平原は、古代の戦場の遺跡や巨大なセンティエントの遺跡を含む、広くて開けた地形で構成されている。近くにはオストロンの町シータスがあり、ここには平和な商人のコロニーであるオストロンが住んでおり、平原へのアクセスポイントにもなっている。

Iron Wakeとして知られている秘密のSteel Meridianの基地も地球にあり、Chains of Harrowのクエストを完了することで利用できるようになる。パラディーノはそこで見つけることができる。

地球周辺の空間は、Empyreanゲームモードでプレイ可能なエリアであり、グリニアの敵が存在する。これはEarth Proximaと呼ばれている。

Strata リレーステータス
PC PS4 Xbox One Nintendo Switch
Rebuilt Protected Rebuilt Rebuilt

[編集 | ソースを編集]

Grineer Infested Wild Sentient

Missions[編集 | ソースを編集]

ターゲット 名前 種類 レベル タイルセット
Panel.png Mariana 掃滅 1 - 3 グリニア海底研究所
Panel.png E Prime 掃滅 1 - 3 グリニア森林
Panel.png Erpo 起動防衛 1 - 6 フリースペース
Panel.png Lith 防衛 1 - 6 グリニア森林
Panel.png Everest 発掘 1 - 6 グリニア森林
Panel.png Gaia 傍受 1 - 6 グリニア森林
Panel.png Mantle 確保 2 - 4 グリニア森林
Panel.png Cambria 潜入 2 - 4 グリニア森林
Panel.png Eurasia 起動防衛 3 - 5 グリニア森林
Panel.png Pacific 救出 3 - 6 グリニアガレオン船
Panel.png Cervantes 妨害 4 - 6 グリニア森林
Panel.png Coba 防衛
(Dark Sector)
6 - 16 グリニア森林
Panel.png Tikal 発掘
(Dark Sector)
6 - 16 グリニア森林
Panel.png エイドロンの草原 Free Roam 10 - 30 エイドロンの草原
64px Oro Assassination
(Councilor Vay Hek)
20 - 25 グリニア森林

ヒント[編集 | ソースを編集]

  • 地球はニューロードの入手が最も簡単な場所で、低レベルの敵が多く、長期の素材集めに最適な場所である。
  • 地球にはクブロウの生息地があるため、フェラルクブロウ、ひいてはクブロウの卵を手に入れることができる。
  • エイドロンの草原でしか手に入らない釣りや採掘を要する素材がある。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Vorの秘宝以前の地球は、水星を出発点としていたため、火星と同じような高レベルの敵が存在していた。
  • 地球には侵略やInfestation Outbreakがない。これについてDigital Extremesは何も説明していない。
  • 地球 のミッションの名前の多くは、以下のような地球に関連する様々な話題から来ている:
  • 以前は「荒涼とした廃墟のような世界」と表現されていたにもかかわらず、地球には非常に青々とした森があり、Vey Hekはシセロの危機の間に破壊しようとした。このオリジナルの記述は、おそらくもう定説ではない。
    • シータスの創設にまつわる言い伝えでは、シータスの創設者たちが毒のない場所を見つけたことを描写しているが、それはおそらくまだカノンであることを示唆しているが、地球の大部分は、たとえ森林であっても、普通の人間には毒が残っている。
      • 航行地図から、地球は、ほとんどが砂漠になっているように見え、南部アフリカは、洪水か森林に覆われているように見え、中央ヨーロッパの大部分は、焦げた大地か、鬱蒼とした暗い植生であるかもしれない暗い影に覆われている。森は、どんなに小さくても、グリニアが占有するに十分に価値のあるふんだんで貴重な資源を持つ唯一の場所である。
      • 緋色の槍フロッティア・リレーは、地球が現在も現存していることを示す地球のホログラムを所持している。
  • Strata Relayは、PC版Warframeで最初に破壊されたプレイヤーハブで、Eyes of Blightイベント中にVay HekのBalor Fomorianによって破壊された。
    • また、約3年半後のThe Pyrus Projectの時にPC版Warframeで最初に再建されたリレーでもある。
  • 地球は、野生生物に遭遇できる最も早い惑星で、フェラルクブロウ、コンドロックス、クアカス、メルグー、ヴァスカカバット、そして様々な魚種が生息している。
    • クブロウの卵は、地球上でのみ使用されるグリニアの森のタイルセットでのみ遭遇することができる。つまり、クブロウの卵は地球上でしか入手できない。
    • Grineer ForestタイルセットにFeral Kubrowが存在するということは、地球がKubrow Modsを入手できる最古の惑星であることも意味している。
  • 地球は敵のレベルの種類が最も多いようで、ほとんどのミッションがレベル1~8、Vay Hekの暗殺が20~25、Tier5のエイドロン草原、依頼は40~60となっている。
  • また、地球にはグリニアの敵の種類が最も多く、レギュラー、フロンティア、ドレカール、タスクグリニアが存在している。
  • 地球は、4時間ごとに変化する昼夜周期を持つ最初で唯一の惑星である(東部標準時の12時、4時、8時、12時、4時、8時)。
    • エイドロンの草原は、地球の他のノードとは異なる昼夜のサイクルを持っている。
  • 地球とエウロパは、サバイバルミッションがない唯一の惑星である(地球の場合は、主に発掘ミッションを特徴とするグリニアの森のタイルセットが大きく存在しているため)。
  • エイドロンの草原はUpdate 22でリリースされ、ゲームに追加された最初のオープンワールドであった。
    • 平原のリリース以来、Marooのバザーは火星に移設された。

Media[編集 | ソースを編集]

Patch History[編集 | ソースを編集]

Hotfix 27.3.16
  • Fixed Grineer Dargyns in Erpo Earth mission flying in odd spirals.

Hotfix 27.3.15

  • Fixes towards some Earth tileset boundaries that allowed players to escape outside the level.

Hotfix 27.2.1

  • Fixed erroneous floating floor texture appearing in the Earth Cervantes tileset.

Update 22.0

Update 21.0

Earth Remastered

Return to Warframe’s first planet with a completely new look. Earth Remastered offers improved volumetric lighting, a conversion to PBR materials, and a new vegetation system, which create a mood and atmosphere far more advanced than the original January 2014 update did.

The new lush forests of Earth are yours to explore. This Update turns the formerly good-looking planet into a stunningly lush, beautifully lit, alive, organically structured environment.

Hotfix 19.5.4

  • Changed the default Solar Chart region zoom to Earth instead of Mercury.

Hotfix 12.4.5

  • Fixed overly harsh Interception mode difficulty on Earth nodes (this was only meant to be applied to the Tethra's Doom mission).
  • Fixed intermittent hang when launching Survival missions on Earth.

Hotfix 12.4.3

  • Fixed Infestation Outbreak missions on Earth not occurring within the proper forest tileset.

Update 12.4

  • Fixed objective markers not following the path in Earth Settlement levels.

Update 12.3

  • Fixed issues with day/night fog on Earth.
  • Fixed issue where Capture target would get stuck on Earth missions.
  • Fixed progression stopping issue if playing Earth’s Sabotage mission with Nightmare mode ‘timer’ permutation.

Hotfix 12.1.2

  • Earth enemy balancing and tweaks including removing Eviscerators from regular Earth missions; they now only appear after 5 minutes in Survival or 5 Waves in Defense.

Hotfix 12.0.2

  • Fix for issues loading Earth missions where on clients in long load scenario.
  • Fixed and implemented preventive measures for this issues of AI falling into water basins on Earth defense map.

Hotfix 12.0.1

  • Fixed reward tier not being set for players who didn’t add a toxin to the injector in Earth Sabotage missions, as well as fixed screen not turning red for clients.

Update 12.0

  • Level Expansion – Hunt for the Grineer in the overgrown forests of Earth!
  • New Game Mode – “Interception” Territory Control Mode! This Mission type is making its debut on Earth, check it out where Mobile Defense missions used to be!
  • Mobile Defense removed from Earth in favor of new Interception game mode.

Update 11.5

  • New Forest Tile set reveal! Within the Cicero Crisis Event node on Earth is a first look at the new Forest tileset!

Hotfix 5.0.5

  • Neurodes are now found in the Earth region.

Last updated: Hotfix 24.7.3

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。